自転車ならでは@京都

自転車ならでは、の出会い。
大通りを走ってもつまらないので、一筋二筋裏通りを走ります。
京都の裏路地はとても面白い。昔ながらの町家がたくさんならんでいます。

 こんな風情があるお店。ちょっと自転車を止めて写真を撮っていると、お店のご主人に呼び止められ。
「いつもはこの時間、開けてないんよ。良かったら、お入り。」と店の中へ。
ビーズで作ったアクセサリーや帯留め。綺麗でわくわくのアクセサリーがたくさん並んでいます。写真はNG。デザインを盗まれるからね。

私が朝博多から着いたことを話すと、彼女は北九州出身。話は盛り上がります。元々は着物の絵付けのデザインをしていた方。時代の趨勢で仕事が減り、今は腕を活かしてこのお店で商品を売ったり、教えたり。

京都ならでは、お寺さんから譲られた骨董品を帯留めに活かしたり、アンティークの帯を下地に使ったり、素敵なものがいっぱいでした。
このお店は、廃屋のような町家を自分で改装したそうで、そんな話もたくさん聞くことができました。
ひとつだけ、買っちゃいました。
で、話をしていると、お店を覗くお客様。前から気になっていたの、と入ってこられたその方は、、、
なんと、今から阪神タイガースの応援に行くという、近くの呉服屋のオーナーさん。この界隈では有名な女性だそう。お店に伺いたかったのだけど、その日は応援でお店はクローズ。残念でした! 下は、帯の拡大したもの。すごいでしょ。
話はつきませんが、そろそろ退散。またまた、路地を走って目についたのが、麻専門のお店。
お店の構えも素敵だし、中は麻を使った商品と、麻糸がたくさん。ここも、商品の撮影は禁止。買って帰りたい糸がたくさんありました!でも、買い込んでも織る時間が取れない今、我慢。ここでもいろいろと織りの話を聞かせていただき、超満足。
さすが、京都!今回はお寺巡りが目的だけど、次回は町歩きを!と決めました。
こんな素敵な美容室も。昔ながらの町家を活かした新しい店がたくさんあるのは嬉しいですね♪

カテゴリー: 京都・大阪 Kyoto Osaka パーマリンク