島原そうめんを訪ねて

長崎は島原へ、本村製麺工場に行ってまいりました。
去年、本村さんと知り合って、素麺をいただき、その美味しさに感激!!
ツルツルと腰がある、、ありきたりの表現ですが、美味しい!

本日は、本村さんが素麺を茹で、けずり節の山一の林専務自らが出汁を取ってつゆを作ってくださるという、超豪華コラボで昼食をいただくという幸せ。

水晶の光 と しそ風味 
用意してくださった唐揚げも美味!

上質の鰹節と昆布で丁寧にとってくださった美味は、おつゆだけ飲んでも美味!そこに、つるつるの素麺。最高の組み合わせです。

このお二人のコラボイベント、出汁の教室が5月に阪急うまちかで開催されます。
また、お知らせいたしますね。

食事の後は、工場を見せていただきました。
手延べ体験もさせていただきながら、いろいろと素麺についてのお話を。

素麺は、薄力・中力・強力のどの小麦粉からでも作られること。それぞれに特徴があり、美味しさを追求してブレンドされること。
毎日の温度、湿度を肌で感じて、塩や水分を調整すること。

やはり、職人の技!腕!

見て体験しなければわからない、そうめんの奥深さ。
揖保、三輪、島原、と素麺の産地のことなども教えていただいた楽しい時間でした。

忙しい中、食事までご用意していただき、感謝!
本村さん、林さん、ありがとうございました。

本村製麺工場  http://www.motomura-soumen.com/
削り節の山一  http://www.net-yamaichi.com/

カテゴリー: 長崎-Nagasaki パーマリンク