有田再び ぶらぶら散策

佐賀県有田といえば、有田焼、そして陶器市。今月末からの陶器市を前に、、、行ってきました、有田! 私は陶器市に行ったことがない。有田の町も窯元のところには行ったのに、町を知らない。いろいろなご縁で有田の方々と知り合い、有田のことをたくさんの人に知ってもらいたい、そう思って今回は町へ。
一緒に行ったのは、福岡で働く有田出身のデザイナーふたりとその同じ会社のデザイナー、有田出身のイラストレーターひとり。で、私。ジモティーが3名いるので、ディープな散策となりました。
こちらが散策マップ
400年の歴史を持ち、戦後も有田焼の全盛期に繁栄した有田の町。古い建物や神社仏閣のとても贅沢な作りに圧倒されます。
http://on.fb.me/I17MEi こちらに写真をアップしています。
裏道を通り、こんな風景が続き、広いお墓を抜けると、大銀杏!
大火事の時にも、この下にある家は火災を免れたそうです。この公園にいたおばあちゃまが教えてくれました。
泉山弁財天の大公孫樹
裏道には「とんばい塀通り」があり、私の大好きな塀が随所に見られ、もうわくわく!
不要になった煙突を壊してくだいたものが使われていたり、陶器のかけらが埋め込まれていたり、もう見とれてしまいます。あ、いつものことです。
今回の目的は、福岡の視点から有田の面白いところを探そうというもの。
有田焼、のことは知っていても「有田」のことは知らない。陶器市には行っても、人ごみの中、有田の歴史に触れることはなかなかできない。
普段の有田のいいところ。美味しい所。美しい所。ちゃんと伝えていますか?と有田の人に聞いてみたい。
お昼は、幸楽窯の徳永社長と一緒にランチをして楽しい時間を過ごしました。
続く・・・
カテゴリー: 佐賀−saga パーマリンク