東北にミシンを送ろうプロジェクト Project for Tohoku

東北に行くことにした経緯は以前に書いた。↓

http://pino-diary.blogspot.jp/2012/07/blog-post_28.html

その、きっかけを作ってくれた土生さんが、会社をたたむに当たって工業用のミシンを、自費で東北に送っている。

そのことを多くの人に知ってほしい、少しでもその資金を集める方法はないか、と考えたのが、このイベントでした。

お裁縫キットの詰め合わせをみんなで作る。売上は全部その費用に充当。何よりイベントを建てることで、参加者の方だけでなく、たくさんの方に知っていただける。

フェイスブックでイベントをアップしたら、定員6名が、あっという間に参加表明。

8月8日当日、土生さんの東北支援のスライドを見て、お話を聞き、作業開始。

もうすぐ70歳になる彼女が、mac air 、パワポ、プロジェクターを使いこなすのに、まず皆びっくり。しかも前日は準備のために徹夜したという。
そのパワフルさを知っただけで、参加の価値がある。私たち女性の目標なのだ。
私が感じたのと、同じことをみんな受け取ったみたい。
作業は、わいわいと楽しく進む。
最初は、色や素材の組み合わせに悩みつつ、それぞれがアドバイスしあい、受け取る人のことを考えて、、、、とても楽しいワークになりました。
楽しみながら、東北のことを知る。作ることで、東北の人と繋がる。
きっと、東北のどこかで、女性たちが私たちの作ったセットでお裁縫をする。
わくわくします。

これは私が作ったセット
記念写真

カテゴリー: 東北-tohoku パーマリンク