護国神社の蚤の市 ② nominoichi-2

昨日はスタジオボアンにて、蚤の市に出品するものの準備。

先日のワーク http://pino-diary.blogspot.jp/2012/08/project-for-tohoku.html でみんなで作った素材詰め合わせのセットをはじめ、小物やハギレ、いろんなものに囲まれて作業しました。楽しい!

スタジオボアンさんには、たくさんの素材が山積み。宝の山。
中でも、リボンに目を魅かれ、、、

2m前後のリボンがたくさん残っていて、ラッピング用やちょっとした手芸の材料になりそうなものが箱いっぱい。色を組み合わせて、透明の袋に入れてみました。通常買うよりもはるかに安く手に入る。そのお金が東北の支援になる。ちゃんと、分かってくれる人に買っていただきたいですね。

今日は今から販促物やしおりを作ります。私にとっては、急な蚤の市への参加だったので、頭がぐるぐる。たった2日の小さいブースだけど、なんといってもイベントには間違いなく、下準備がたいへん。始めての試みですが、前職でのイベント主催経験が役に立ちます。

昨日は、東北各地に送る素材の詰め合わせも、段ボールに入れました。
ハギレや糸、手芸の本など、被災地の仮設住宅などに送られます。土生さんは、すべてご自身のお金で、ご自身の手で東北に行き、連絡をこまめに取り、現地の方の気持ちをくんで行動されています。
私は私なりにお手伝いしたいと考えています。東北のことで、何かしたいけど、何をしたらいいかわからない、あまり時間がないけれど手伝いたい。フェイスブックを通して、そんな方が少しずつ参加してくれるようになりました。感謝です。

カテゴリー: 東北-tohoku パーマリンク