護国神社の蚤の市④

2日間の蚤の市、終了しました。
私にとっては、始めてのお店イベント。物販イベントでした。
福岡サンパレス在職中に、博多うまかもん市やケーキのプロモーション出店の経験はあるものの、野外で布や糸を売るのは未体験。

1日目の8日はあいにくの雨。終日降り続き、商品も思うように出せず、お客様は多かったもののなかなか売れない。テントを用意していなかったので商品にシートをかけているから、商品が見えない。雨で手に取れない。ちょっと残念でした。

2日目の9日はテントも準備、用意万端。朝からずっと曇りだったけど、降らず。撤収と同時に雨!神様はいる!

両日ともFacebookで呼びかけていた友人たちがたくさん来てくれて、いろいろ買ってくれる。お手伝いに立ってくれる。差し入れを持って来てくれる。撤収作業を手伝ってくれる。もう、本当に本当に嬉しかった!たくさんの友人たちのパワーで助けられた♡

お客様も大勢。手仕事が好きな女性が多いことにも驚かされた。
東北で仕事を失った女性たちや、仮設住宅で趣味さえもままならぬ女性がたくさんいて、そんなことを話したら、「そうよね、手を動かしていると嫌なこと、忘れられるわね」と共感してくれる。それぞれ、いろんな苦労をしてきて、手を動かすことに救われたことのある女性たち。
私も趣味の糸紡ぎをしているときは、頭の中が無になる。手を動かすことって、素敵だ。

売上は112,000円にもなりました。土曜日が晴れていたら15万くらいになったかな。。
場所代の10%を差し引いた100,800円は、「被災地にミシンを贈ろうプロジェクト」の通帳に保管し、ミシンの運搬費に充当させていただくことになります。

お声かけいただいた、クラシノのスタッフのみなさん。
遊びに来てくれたり、お手伝いしてくれた友人たち。
Facebookでシェアしてくれた皆さん。
そして、私をこのプロジェクトに引きこんだ(笑)土生さん。

ほんとうにありがとうございました♡

カテゴリー: fcp, 東北-tohoku パーマリンク