東北芋煮会


室見川河畔にて、東北芋煮会。
「被災地にミシンを贈ろうプロジェクト」のご縁で、参加させていただきました。
東北各県の県人会の方、福岡へ避難されている方、ボランティアの方など100名を超える方々が集まり、各県の芋煮を食す会。

最高のお天気に恵まれ、陽が燦々と照らす中、公園のあちこちで炭火が起こり、バーベキューが始まり、芋を煮る。
そして、テーブルには東北のお酒が並びます。

牛肉たっぷりで、すき焼き風の味がする山形県の芋煮。
福岡でいう、豚汁の具沢山って感じの福島の芋煮。
各県の美味しい芋煮とお酒。

芋は主に里芋。まさに旬のお芋はトロッとして甘く美味しく、舌鼓!
日本酒は、さすが東北。初めて口にする銘柄ばかりでしたが美酒揃いでした。

お米も炊きあがり、美味しいおにぎりが振る舞われたり、りんごが剥かれたり、お菓子やおつまみも。

私は、たまたま受付をお手伝いしていたのですが、みなさんが気を使って、いろいろと料理を運んで来てくださいました。

福島の方と話していると、以前からあった県人会も震災後に結びつきが深まったとのこと。
ふるさとに思いを馳せながら、みなさん楽しく吞んで食べて喋って・・・

こんな形で東北の方と話したり、美味しいものをいただいたりのご縁に感謝。
また、来年の芋煮会、楽しみです。

カテゴリー: fcp, 東北-tohoku パーマリンク