奄美大島へ amami island

海岸からの夕陽

仕事で奄美大島へ、1泊2日の島旅。

奄美の名は鹿児島の島の中でも比較的よく聞くのだけれど、いざ「奄美」というと、海、マリンスポーツ、大島紬くらいしか思いつかない。ネットで検索したり旅行雑誌を見ても、あれれ情報が少ない。

そうか、意外に知らなかったんだ!と思いつつ飛行機で向かう。

飛行機は可愛いプロペラ機。沖縄より近いけど、利用頻度のせいだろう、便も少なく運賃も高い。初めてのプロペラ機、離発着はとてもスムース♪

奄美空港からの帰りの便

食の仕事で出かけた奄美。
取引先の方々から奄美についてのいろんな話を聞かせていただいて、とても楽しい。
知らないことだらけの奄美。

シャーマンやユタのこと。島唄のこと。気候のこと。食べ物のこと。それはそれは興味深い。
この2,3年、島に行くことが続いた。大分の姫島、長崎の壱岐、対馬、沖縄も島って言っていいのかな。それまでの長い人生、島に行ったことがないのに、だ。

海に囲まれた島は、どこも独特の文化や伝承、信仰がある。福岡で育ち広島、京都と街に産まれて育った私にはとても新鮮で面白い。もちろんどの島も人口の流出があり産業がなく若者が出て行く問題を抱えているから、外から面白いなんていうのは甚だ失礼である。
けれど、逆に都会からやってきて住み着く若者もいる。

島の魅力をもっと伝えるコトを、レジャーだけではなく観光だけではなく、伝えることができないのかなとも思う。ヨーロッパみたいに長期休暇があれば、のんびり滞在して海空森風、、、満喫できるのだけど。2泊3日くらいだと慌ただし過ぎる。

奄美はゆっくりと空と海を満喫してリフレッシュするのに素敵な島だと感じる。
とはいえ、今回は短い訪問。次に行く機会があるのなら、もう少し時間を取りたいな。

カテゴリー: fcp, 奄美大島/パパイヤ, 宮崎・鹿児島−Miyazaki/ kagoshima パーマリンク