東北芋煮祭@警固神社 for Tohoku

娘に作ってもらった横断幕
3月10日、震災の前日、福岡市天神の警固神社の「東北芋煮祭」。

私は「被災地にミシンを贈ろうプロジェクト」での物販で出店させていただきました♪

芋煮会というイベントに参加したのは、去年の秋。
http://pino-diary.blogspot.jp/2012/11/blog-post.html

福島出身のご夫婦が福岡でも芋煮会をと始められたのがきっかけのこのイベント。
そこで知り合ってからのFacebookでのご縁。今回は少しだけPRと横断幕の作成などお手伝いしました。
秋は「芋煮会」震災の日前後は「芋煮祭」これから毎年続きます。

開催の1週間くらい前に急遽「被災地にミシンを贈ろうプロジェクト」での物販が決まり、主宰者である土生さんが福島や仙台から商品を送ってくれての参加となりました。

簡単に説明しますと、、、
福岡で縫製の仕事をされていた土生偕子さんが、福岡からミシンや材料を福島などの被災地に送り、現地で縫製し、それを全国展開して販売するために活動していらっしゃいます。土生さんはモノを贈るだけでなく何度も東北に足を運び技術支援もされているパワフルな、なんと70歳のかっこいい女性です。!

私が土生さんをお手伝いするようになったきっかけは以前ブログに書きました ↓

http://pino-diary.blogspot.jp/2012/07/blog-post_28.html

今回その商品などを販売しました。芋煮を食べて、地酒を飲んで、雑貨を買ってね!と呼びかけてたくさんの方に足を運んでいただきました。

可愛い雑貨、うさぎちゃん。(右田孝治さん撮影)

販売を手伝ってくださる方、購入してくださる方、応援に来てくださるかた、記録写真を撮ってくださるかた、ほんとうにたくさんの方に支えられての1日でした。芋煮祭そのものも大盛況。なんでも警固神社が快く場所を提供してくださって、火を使うことも例外的に許可してくれたとのこと。西南大学をはじめたくさんのボランティアスタッフもいらっしゃいました。

なかなかお手伝いもできない私ですが、去年の夏、東北に行ってからのことを忘れないように書き留めています。東北のラベルでまとめたものです。↓
http://pino-diary.blogspot.jp/search/label/%E6%9D%B1%E5%8C%97-tohoku

この日の写真はたくさんの方に撮っていただきました。抜粋して掲載いたします。(山内亜紀子さん撮影)

芋煮を作る大きな鍋。豪快!
大盛況でした。

ブースを手伝ってくれたノリの良いみんな♡

カテゴリー: fcp, 東北-tohoku パーマリンク