バスでみんなで鹿児島「カクイダ」へ 

先日訪ねた鹿児島の「カクイダ」
http://pino-diary.blogspot.jp/2013/05/blog-post_16.html

バスを貸し切って、みんなで行ってまいりました。
黒酢に興味のある方、モデルさん、食関係の方などなど18名。

ちょっと長いバスの旅。それでも行って食べる価値のある「カクイダ」レストラン。
ランチタイムでは、皆びっくりの美味しさ。

「黒酢」ってちょっとクセがあったり、酸味が苦手だったり(なぜか男性に多い!)ですが、ここの黒酢は違う! 穏やかな酸味っていうのかな、舌にピンと立たない味わいのあるお酢。「黒酢」って48時間寝かせても「黒酢」なんだけど、ここでは1年以上寝かせてる。
1年3年5年とそれぞれの「黒酢」を試飲すると、5年ものの美味しさにその違いが驚くほどよくわかる。
しかも、タンクではなくて、全ての黒酢がアマン壷で天日の元で醸造されている、こんな「黒酢」は他にない!

お土産に「シェフの黒酢」(5年もの)と携帯用の「ふりかけ黒酢」(3年もの)をいただいて、るんるん。

シェフの黒酢は、さっと焼いたお肉と合わせたりと、ちょっと振りかけるだけで、美味しくなる贅沢な黒酢だ。
黒酢にはアミノ酸が豊富に含まれており、ダイエット効果も期待できる。ビタミンやミネラルも豊富な男女問わずの嬉しい食品なのだ。

ダイエットを真面目にやんなきゃ、と考えている私。ふりかけ黒酢を持ち歩くことになるかもしれませんw 

今回行けなかった皆様。次回食べにまいりましょう♪

カテゴリー: fcp, food, 宮崎・鹿児島−Miyazaki/ kagoshima パーマリンク