志賀島 Shikanosima island

最近ちょっと仕事絡みで出かけている志賀島。
仕事の日には時間がないので、休みの今日、友人たちとドライブ。

潮見公園からの景色は絶景。海ノ中道のあちらとこちら、外海と内海で色が違う。空の色と3色の青がとても美しい。
向こうには百道の景色。ドームや福岡タワーが見える。街から見る海の景色も綺麗だけれど、ココから見る海の向こうの都会の景色はまた別格。
志賀海神社。龍の都とも呼ばれ、全国の綿津見神社の本宮。
お清めの砂で身を清めてから参道へ。


境内には鹿の像、隣には鹿角庫があり、そこには1万本もの鹿の角がぎっしり納められていて、その数にちょっとびっくり。神功皇后が対馬にて鹿狩りをされ、その角を多数奉納されたことが起源とされる、とのことだけど対馬と志賀島はどんな関係だったのだろうか、興味あるなあ。

石造宝篋(ほうきょう)印塔は、県内最古のもの。過去、現在、未来の幸せを願った仏典を納めた仏塔で福岡県を代表する石像物ということ、、わあ、知らないことだらけ。福岡に住んでいながら、足元のことは知らないわ!
昼食には金印カレー。志賀島の8つの飲食店がオリジナルのカレーをメニューに取り入れている。サザエご飯とカレーという不思議な組み合わせを初体験。

秋の良い天気の中、楽しい友人たちとのドライブ。まるで大学生のサークルのノリで出かけてきました♪
それにしても、知らないことが多い志賀島、近くて遠い。

福岡からこんなに近くに素敵な場所があるんだけど、残念ながら志賀島はもったいないことだらけ。海ノ中道を抜け島を一周するのに、ちょっとお茶や冷たいもので休憩できるカフェがない。
お土産物も中途半端。
素晴らしい景色をゆっくり美味しいお茶をしながら観ることができたら、どんなに素敵だろう。
土地景観の保護策が裏目に出ているとしか思えない行政の立ち遅れを感じるなあ。

島から見る、福岡市の夜景。それだけで観光スポットになるのに。こんなに絶景なのに。
昔から志賀島はデートコース。ドライブコースだった。30年前ドライブしても何もないな、と思ったけれど、やっぱり、ない!

たくさん、もったいない!を感じた一日でした。

カテゴリー: Fukuoka-福岡 パーマリンク