全日本地デジサミット第1回その①

「全日本地デジサミット第1回」@明礬温泉「えびす屋旅館」

え?温泉でサミット? 地デジって、テレビ?
と、訳わかんないタイトルでありましょうが、、、

【 主 催 】サコダデザイン株式会社・一般社団法人いなかパイプ
【 協 力 】温泉旅館ゑびすや・㈱四万十ドラマ

の。

http://inaka-pipe.net/event20131026/  ← これです!

地・デザイン・ジャパン = 地デジ
東京集中のデザインって変じゃない?
農産物なんかに「産地」があるように、デザインにも「産地」があっていいんじゃない?
そんなことをテーマに十数人のデザイナーが集まって。

たった十数人なのだけど、これが凄い!

青森、長野、静岡、能登島(石川)、愛媛、石垣島(沖縄)、四万十(高知)福岡。
IターンやUターンで地元で踏ん張って、デザインと真摯に向き合う30代を中心とした若い世代が集まって「デザイン」について語り、考え、楽しむ、会議となりました。

凄い話が出てくる出てくる。

私は別の視点からおじゃましました。
それはイベント概要にも書いてある・・・

〜天然硫黄泉「明礬温泉ゑびすや旅館」をベースに滞在型の研修・セミナーを開催することで新しい観光ターゲットを創出していこう!という「明礬リトリート」プロジェクトの一貫で開催しています〜

えびす屋さんの「明礬リトリート」を知るためです。
「オフサイトミーティング」とは何? ということを体験するためでした。
イナカパイプ代表のレオ君のコーディネートにより、最初はドキドキの初対面の人たちが徐々に打ち解け、会議の後は温泉につかり、お酒を飲み、すっかり仲良し。
翌朝には旧知の仲のようになり、お昼に別れるのが残念な感じ。
かなり刺激的で密度の濃い2日間でした。忘れないうちに、ちゃんとまとめておきたいことがたくさん!備忘録でブログに!
カテゴリー: fcp, セミナー/イベント, 大分-oita, 日々雑記 パーマリンク