全日本地デジサミット第1回その④〜日本の神様カードなど〜

その宴会にて。日本の神様カード。
タロットとか、いろんなカードがあるけれど、あんまり興味がない。
「占い」っていうのに興味はあるけれど、近づかないようにしている。

とはいえ、日本の神様?? 何それ?
タロットのようにカードを引いて、そのカードを読み取る、というもの。
潜在意識がカードに出る、らしい。

宴会の席で、みんなが見ている前での神様カード。なんてオープンなんだ。
でも考えてみると、おみくじって神社で引いて見せあいっこするよね、大吉だ〜♡とか末吉だあ↓とか。そんな感じ?

続々と「見てほしい!」と手を上げるのは男の子たち。
新進気鋭のデザイナーたちが手を上げる。みんな若いとはいえ会社の代表なんだね、これが。いろんな悩みや思いを抱えている。

ズバッと気になることがカードに読み解かれ、呆然となる人が多数出現。
次々に手を挙げる参加者。みんなで耳を傾ける不思議。

神様カードを終えた人が次に「フェアリーカード」なるものに。
宴席に、神様カードとともにフェアリーカードを読み取れる人がいたので、神様カードに魅了された人たちが、次にこちらへ。

ちょっと不思議な光景だけれども、短時間でこれだけの濃密な関係が出来たわけで、これが青森から石垣までにまた翌日散らばるわけで。
そういう関係って面白い。またそれがFacebookなんかで今後も時間を共有できる。一発で終りのセミナーではなく名刺交換のセミナーでなく、丸1日を共有し「地デザイン」ということに共鳴した人たちが全国に散らばる。それぞれが、それぞれの地域で仕事をするときに、この体験がどこかにフィードバックされるんだろうな。

ところで。これは私も一応やってみるか、と神様カードの列?の最後に。

指針なのね、思うところあっても、認めたくなかったり考えたくなかったり避けていることがカードに現れる、、、のね。
これは、占ってもらう相手と自分の信頼関係にもよる。そうだお医者さんみたいなものかもしれない。

神様カード2枚には、揃って「リセット」の意味が出た。


私は翌日、みんなが帰った後に「フェアリーカード」も読んでもらいました。
出ました、またまた「リセット」のカード。そして、もう1枚がこれ。

フムフム、私は何かをリセットして新しいことを始める相が出ているらしい。そして、私の願は手に届くところに来ているらしい。

カテゴリー: fcp, セミナー/イベント, 大分-oita, 日々雑記 パーマリンク