全日本地デジサミット第1回その⑦〜明礬リトリート〜

今回地デジサミットは、別府明礬温泉「えびす屋旅館」の「明礬リトリート」をベースにしたものであります。

「明礬リトリート」って・・・
宿泊研修プラン「貸切型小規模オフサイトミーティング」

社員旅行でも、研修でもない「オフサイトミーティング」なのです。

「オフサイトミーティング」とは、最近少し知られている新しい会議の形。日常の喧噪を離れ心と体をリフレッシュしながら、頭を使ってのミーティングです。

そのオフサイトミーティングを温泉・・明礬温泉でさらにリフレッシュさせようというのが、この「明礬リトリート」です。(私はこの「明礬リトリート」が気になって今回参加したのです)

1泊2日参加して、いろんな使い方ができるなあと実感しました。

★「社員旅行」があまり実施されなくなった今、会議と社員旅行を兼ねたような少人数の研修旅行。
★「会社」とは別のひとつのテーマを持つ人が集まる今回の「地デジサミット」のようなもの。知らない人と同じ「テーマ」を共有しながら、一緒にご飯を食べるって凄い!
★「仲間との旅行」に、もうひとつエッセンスを加えた温泉ミーティング。温泉につかったり、「神様カード」で盛り上がったり。
★「温泉好き」の人が集まって、「正しい温泉の入り方」を女将に伝授してもらったり、メディディアンピーエで体をほぐしてもらったり。
★「明礬リトリート」オリジナルプランもいろいろあります。
  ⇒ http://www.e-ebisu.biz/retreat/index.html

えびす屋さんでは、旅館を借り切っても20名程度。旅館は古い昔ながらの温泉旅館 http://www.e-ebisu.biz/index.html そして、湯屋えびす http://www.e-ebisu.biz/ebisu/index.html の温浴施設は超お洒落でゴージャス気分と、不思議な空間が隣り合わせ。

☆ 会議室・・・これは20畳ほどの畳の間。ここで、プロジェクターを使い、模造紙を駆使して会議を行うわけです。
☆ 食事・・・・会議後、そのまま宴会場に早変わり。大分は食の宝庫。新鮮なお魚だったり、温泉の蒸気で蒸した野菜があったり、大皿料理で美味しい料理が食べきれないほど出てきます。
☆ 部屋・・・・古いです。内湯は新館3部屋を除いてついていません。トイレは各階共同です。築140年なので、壁も薄いです。でも、落ち着きます。
☆ 温泉・・・・抜群の泉質を持った明礬温泉。炭酸泉、濁り湯が楽しめます。この辺にはない岩盤浴も完備。ヒーリングルーム(ブルーのタイルが美しい瞑想部屋)、夜景が見えるカフェスペース。館内には素敵な施設がてんこ盛り。

そんなこんなで、とっても気に入ったので、年明けにでも貸し切りプラン、やっちゃおうと思っています♪

「会議は会議室で行われるのではない!」ってね。

カテゴリー: fcp, セミナー/イベント, 大分-oita, 日々雑記 パーマリンク