シロチョウザメ

宮崎のシロチョウザメを食す講座。

1

宮崎県が進めている「キャビア」その親魚のシロチョウザメ。キャビアだけではなく身も美味しい!というPR講座。シロチョウザメは、サメではなくて、シロチョウザメ科のお魚。見た目がこんな風だからかどうか、日本ではあまり食べられなかった魚だけれども、ヨーロッパではROYAL FISH という名で高級魚として知られているそうだ。

カルノシンという成分が豊富に含まれ、不眠症や認知症などに改善効果が見られるそうです。ひれも軟骨も全部食べることができて無駄のない魚。皮付近にはコラーゲンもたくさん含まれていて、ぷるぷる効果もある!

2背骨もやわらかくてぷにゅぷにゅ。身もプルンってしてる。

35お刺身や汁物などでいただいた。美味でした。

身は淡白な味で加熱しても崩れないし、いろいろな食材と組み合わせられる優れた食材。今後はボチボチと見かけるだろうな。この講座は宮崎県と博多駅のくうてんにある「磯らぎ」さんの企画。4月から「磯らぎ」で、シロチョウザメのメニューが出されているそうだ。

お土産には、宮崎特産の切り干し大根と日向夏をいただいた。宮崎は美味しい物がたくさんある。ん、九州は食の宝庫だよね。

4

カテゴリー: food, セミナー/イベント パーマリンク